レビュー待ち

FlashCCでアップルにアプリの申請ができたよ

2014年12月13日|Posted in: 制作記録

みなさまこんにちは。

アップルにアプリが送信できない件ですが、ようやくできました。

忘備録も兼ねて書いておきます。

開発環境としましては、MacOS10.10 FlashCC を使用しました。

ちなみに前回Appleに申請したのは2年くらい前です。

 

 


 

1)起動時の画像は5種用意する(真っ黒でも大丈夫でした)

Default-568h@2x.png

Default-667h@2x.png

Default-736h@3x.png

Default@2x.png

Default.png

 


 

2)そしてSWFと同じフォルダにいれる(別のフォルダではだめでした!)

起動画像の位置

 


 

3)SDK14ではエラーになるのでSDK15をセットしました。こちら

そしてFlashCCからSDK15を指定します。入れ替えではなく追加でした。

SDKメニュー

 

SDKセット画面

 


 

4)SDKがセットされたらパブリッシュ設定でAIR15が選びます。

 

Flashの設定

 


 

5)ipaファイルをアプリケーションローダーにてアップロードします。

アプリケーションローダー

 


 

6)アップしたデータを選んで申請。ただ、登録の途中「ん?」という質問はありました・・・

レビュー待ち

 

 

 

 

ようやくレビュー待ちとなりましたが、さあどうなるでしょうか。

「つまらないからRejectね」となるでしょうか、「FlashだからRejectね」となるでしょうか。

結果は今年中にお・ね・が・い(´ε` )

 

 

Share Button

Leave a Reply



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>